弥生 ネットワーク クラウド

弥生会計・弥生販売ネットワーククラウド|オンプレからクラウドへ

よくある質問

サービスについて

「クラウドで弥生」とは何ですか?

弥生ネットワーク製品をご利用いただけるクラウド環境をご提供するサービスです。
※別途、弥生ネットワーク製品(新規購入、ライセンスアップ製品、アップグレード製品)をご用意いただく必要がございます。

通常の運用方法であれば、物理的なサーバーに弥生ネットワーク製品のデータベースを設定し、社内ネットワーク環境内の各クライアントPCがアクセスして利用します。

この物理的なサーバーの部分をクラウド化するのが、当サービスとなっております。それにより、低コストでの導入やメンテナンスフリー、外出先からのアクセスが可能などのメリットがあります。

弥生会計オンラインとは何が違うのですか?

「弥生会計オンライン」は弥生株式会社が提供している、クラウド環境で弥生会計を利用・管理するサービスの一つで、個人事業主を中心に展開されています。詳細については、こちらをご参照ください。(機能比較はこちらをご参照ください。)

主に同時利用人数が1名の「弥生会計オンライン」に対し、「クラウドで弥生」は弥生ネットワーク製品を対象とした複数名でのご利用が可能なサービスとなっております。

あんしん保守サポートには、クラウドの保守も含まれていますか?

クラウドの保守サービスは含まれておりません。

弥生の「あんしん保守サポート」にご加入頂きましたら、弥生の操作に関してカスタマーセンターへお問い合わせが可能となります。

「クラウドログインのパスワードを忘れた」「クラウドが起動しない」「更新プログラムをインストール後起動しなくなった」など、操作以外に関しましては、弊社までご連絡いただきましたら無償でご対応いたします。

電話、メールだけでなく、ユーザー様のパソコンをリモート操作等でも確認することができますので、ご安心ください。

「クラウドで弥生」についての資料を送ってほしい

「クラウドで弥生」についての導入前資料をご用意しております。
ご希望のユーザー様は、お手数ではございますが、当ページ下部のお問合せ欄よりお問合せください。

お問い合わせ内容の「導入前資料送付を希望する」をご選択いただき、送信してください。
※PDFファイルでお送りいたしますので、メールアドレスにお間違いがないようお願いいたします。

お見積・お問合わせ

クライアントPCの動作環境条件は?

Windows7・Windows8・Windows10の環境でインターネット接続可能なPCであれば動作します。

クラウドで弥生導入までの流れを知りたいです

大まかな流れは、下記の通りとなります。お客様によっては異なる流れになる場合がございますので、予めご了承ください。

<クラウドで弥生導入の流れ>

  1. 弊社よりお客様の環境等について詳しくヒアリングさせていただきます。
  2. ヒアリング内容およびお客様の現状を基にお見積りを作成いたします。
  3. お客様からご注文・ご契約を頂きます。(※弥生製品の発送はご入金確認後となります。)
  4. 弊社より各種書類を送付させていただきますので、ご記入のうえご返信していただきます。
  5. クラウド環境の設定に必要な情報やデータをご提供していただきます。
  6. クラウド環境の設定および検証を行います。
  7. 接続方法マニュアルおよび接続ファイルをお渡しし、運用を開始します。

クラウド環境のスペックを教えてください

クラウドサーバー容量、CPU、メモリ等のスペックは、ご契約プランにより異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。容量につきましては、どのプランも最低100GBはご用意しております。

やよいの見積・納品・請求書は利用できますか?

大変申し訳ございませんが、当サービスでは対象外とさせていただいております。
つきましては、下記の製品も対象外サービスとなります。予めご了承ください。

・やよいの給与計算
・やよいの見積・納品・請求書
・やよいの顧客管理

利用ユーザーの上限はありますか?

クラウドで弥生の利用には、特に上限はございません。
弥生製品のライセンス数がご利用可能なユーザー数となります。

弥生給与はクラウドで利用できますか?

大変申し訳ございませんが、当サービスでは対象外とさせていただいております。

導入・設定について

弥生以外の製品からデータを移行することは可能ですか?

別途お見積りになりますが、移行元のデータ形式によっては可能です。
詳細につきまして、一度ご相談ください。

私の会社は遠隔地になるのですが、現地での作業はあるのでしょうか?

現地に訪問して作業することは、一切ありません。
ご提案から、アフターフォローまで電話・メール・遠隔サポートにて行います。
導入に際して、出張費等が発生することはありませんので、ご安心ください。

クライアントPCへの弥生インストールが必要なのでしょうか?

クライアントPCへの弥生ネットワーク製品のインストールは必要ありません。
インストールを行うのはクラウドサーバーのみです。

現在利用している弥生製品からクラウドで弥生へのデータ移行は可能ですか?

はい、可能です。

クラウドで弥生の初期費用にはデータ移行費用が含まれております。

データ移行手段としましては、お客様側で弥生製品のバックアップを実行していただき、対象のデータを弊社担当者にお渡しください。その後、弊社側でクラウド環境に復元する流れとなります。

運用・弥生について

クラウドで弥生の使い方(起動方法)を教えてください。

クラウドで弥生の起動手順を動画でご紹介いたします。

クラウド環境へのログイン後、通常の弥生製品のログイン画面が立ち上がります。

「クラウドで弥生」についての導入前資料をご用意しております。
ご希望のユーザー様は、お手数ではございますが、当ページ下部のお問合せ欄よりお問合せください。

お問い合わせ内容の「導入前資料送付を希望する」をご選択いただき、送信してください。
※PDFファイルでお送りいたしますので、メールアドレスにお間違いがないようお願いいたします。

資料請求はこちらから

Outlookとは連動していますか?(会計/販売)

当サービスはOutlookとは連動しておりません。予めご了承ください。
また、下記の操作でデータを送ることは可能です。

<弥生会計>
送信データのファイルを作成し、PC内に保存してから添付メールで送信

<弥生販売>
伝票のメール送信ができないため、都度PDFファイルとして出力し、添付メールで送信

弥生製品の使用方法についても教えていただけますか?

弥生製品の使用方法については、サポートに含まれません。

別途、弥生株式会社の安心保守サポートへの加入が必要です。

販売ネットワークと会計ネットワークを利用しています。同じクラウド環境で運用できますか?また、その時の契約はどのようになりますか?

弥生販売ネットワークと弥生会計ネットワークの両方をクラウド環境でご利用になれます。
ただし、1つの弥生製品に対して1つのご契約となりますので、販売と会計の両方をご利用になる際は、販売と会計それぞれでクラウドのご契約が必要になります。

パソコンの買い替えや事務所移転に伴うパソコン移動などの際は、どのような対応が必要でしょうか?

新しい機種にパソコンを変更する場合や、故障によりパソコンの変更を行う際には、新しいパソコンに「クラウドで弥生」に接続するショートカットアイコンをパソコンのデスクトップなどに置くだけです。
インターネットに接続できる環境があれば、そのショートカットアイコンからすぐに弥生製品をご利用になれます。
パソコンを移動させる場合は、インターネットに接続できる環境があれば、移動後すぐに弥生製品をご利用いただけます。

弥生ソフトの再インストールやデータ接続など、面倒な手間も無く、すぐに弥生製品を使う環境を整えることができます。

社外や別拠点からクラウドで弥生を使って弥生製品を利用できますか?

利用可能です。
弥生製品をご利用になるパソコンに、「クラウドで弥生」に接続するショートカットアイコンを置いて頂き、インターネットに繋がる環境があれば、離れた拠点間または外出先で弥生製品をご利用いただく事ができます。

弥生利用台数は8台ですが、同時接続は最大5名です。この場合、契約プランは5ユーザーですか?

同時接続数ではなく利用台数での設定となるため、8ユーザーの契約となります。8台のパソコン全てにユーザー設定することにより、8台のパソコンのうち、どのパソコンからでも1事業所データ当たり最大5台まで同時利用ができる状態になります。
事業所データが複数ある場合、他の事業所データは残りの3台が同時利用することができます。

クラウド環境での利用のため、各パソコンへのインストールも必要ありません。ただし、クラウド接続用アイコンは各PCに貼り付けておく必要がございます。

弥生のデータエクスポート、インポートも利用可能ですか?

はい、エクスポート、インポート機能の両方をご利用いただけます。

<エクスポートの場合>
データの保存先にローカルの該当するフォルダを選択することができます。

<インポートの場合>
ローカルのフォルダから該当する参照し、インポートすることができます。

弥生のデータバックアップはどうなりますか?

初期設定の際に、クラウド環境で1日1回、計5日分のバックアップを自動取得するよう設定させていただいております。
手動で行う際は、弥生製品のバックアップ機能から、ご利用PCのローカル環境へ保存することができます。

弥生製品から印刷はできますか?特別なプリンターの設定は必要ですか?

弥生製品からの印刷に対応しております。
プリンターに関しましては、お使いのパソコンに設定されたプリンター情報を利用しますので、特別な設定は必要ありません。

あんしん保守サポートはどうなりますか?

お客様側で別途ご加入していただく必要がございます。

弊社でも弥生製品のご購入およびご加入手続きを行っておりますので、お気軽にお問合せください。

弥生の機能に変わりはありませんか?

クラウド上で弥生製品をご利用されても、弥生製品の機能性には一切問題ございません。
しかし、当サービスではMoneyLook、Outlookのご利用ができませんので、ご了承ください。

23時以降の利用はできませんか?

クラウドで弥生は7:00~22:55までの時間帯でのご利用となります。予めご了承ください。

契約について

利用期間に関する制限はありますか?

「クラウドで弥生」は最低利用期間の定めを設けておりません。ご契約後、いつでも解約が可能です。
 ※解約時は、解約したい月の1か月前に申請が必要です。申請用紙はお申し出をいただき次第郵送いたします。

弥生プロフェッショナル2Uからネットワークに変更する際、ネットワークの保守にも入らないといけないのですか

「スタンドアローン」から「ネットワーク」に切り替える際、保守をご希望でしたら、ネットワークの「あんしん保守サポート」に、新たにご加入いただく必要がございます。
その際「スタンドアローン」の保守は解約となります。解約手続きに必要な「返金依頼書」が弥生様より届きますので、依頼書をお申し込みください。

尚、依頼書お申込みから返金までに、約3ヶ月間ほどかかります。

その他

弥生ネットワーク製品とクラウドの違いを教えてください

弥生のネットワーク製品とは、複数のユーザーで同時に入力、参照ができるサーバーを利用したネットワーク対応版のソフトを指します。

「クラウドで弥生」は、そのネットワーク製品をクラウド環境下でご利用いただけるサービスです。

クラウド化により、サーバー機器の導入費用が抑えられる、外出先からのアクセスが可能になるといった様々なメリットがあります。

クラウドで弥生は最短何日で導入できますか?

最短5営業日で導入可能です。

※書類記入及び入金等の処理がスムーズに進んだ場合に限りますので、お早めの導入を検討されている方はお電話にてご相談ください。

弥生販売と連携できるシステム等はありませんか?

はい、ございます。
弥生会計および弥生販売と連動したツールを複数掲載しております。詳しくは弊社運営の業務連携アプリ紹介サイト「アプリバンク」をご覧ください。

※種類によっては連携できないものもございますので、別途お問合せください。

<アプリ一例>
弥生販売用自動インポートツール
 弥生販売のインポート作業を自動で処理します。
 スケジューリングによるインポート自動化でインポート漏れや重複を防ぐことができます。 

納品書発行ツール
 外出先でハンディーターミナルとモバイルプリンタを用いて納品書発行ができる便利なツール。
 弥生販売と連動し、発行した納品書データは売上伝票として取り込みができます。
 
データ変換ツール
 ショッピングサイトの受注データを弥生販売受注伝票インポート形式に簡単に変換できます。
 手作業で転記していた伝票入力作業をなくすことで大幅な時短・ミス軽減につながります。

弥生会計ネットワーク・弥生販売ネットワークをクラウドで。クラウド上のサーバを月額でレンタル

(c)2013-, ネットで弥生 All Rights Reserved.