弥生製品の動作環境・機能一覧

弥生動作環境(スタンダード、プロフェッショナル、プロフェッショナル2ユーザー)

※「弥生会計/弥生販売ネットワーク」の動作環境はこちら

日本語OSMicrosoft Windows 10
Microsoft Windows 8.1
※Windows RT8.1は除く
※Windows Updateを適用して最新の状態でご利用ください
WebブラウザーMicrosoft Internet Explorer または Microsoft Edge(必須)
※Webブラウザーは、各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
対応機種
(パソコン本体)
上記、日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
1GHz以上で2コア以上のインテルプロセッサまたは互換プロセッサ
※スマートフォンやタブレットPC(android・iPad等)ではご利用いただけません。
メモリ4GB以上(64ビット)/2GB以上(32ビット)
ハードディスク必須空き容量 400MB以上(会計)/350MB以上(販売)
※インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要です。
動作に必要な
ソフトウェア
本製品の動作には、Microsoft .NET Framework 4.7.2、3.5 SP1、VC++2013ランタイムが必要です。
※インストール済みでない場合は本製品のインストール時に同時にインストールされ、4.7.2では4.5GB以上、3.5 SP1では500MB以上の空き容量が別途必要です。インストール時に、再起動が必要になる場合があります。
データベースMicrosoft SQL Server 2017 Expressを本製品のインストーラーからインストールすることがで
きます。
SQL Server 2017 Express をインストールする際の注意点
  • 64ビットOSのみインストール可能です。
  • インストールするには、Microsoft .NETFramework 4.6以降が必要です。付属のSQL Server 2017 Expressのインストールを行う場合は、上記ソフトウェアもインストールされます。
  • インストールする際は、インストール先ドライブに4.2GB以上の空き容量が必要です。
  • TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
  • 1事業所データの領域として最大10GBまで使用可能です。
インターネット
環境 
インターネットに接続できる環境が必要です。

※「弥生会計/弥生販売ネットワーク」の動作環境はこちら

*1 日本語OSについて

  • Windows 10 と記載されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
  • Windows 8.1 と記載されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows
    RT8.1は含みません)
  • インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外です。

*2 64ビットOSでの動作について

  • WOW64の環境で動作します。

*3 ディスプレイ

  • 本体に接続可能で、上記日本語OSに対応したディスプレイ
    解像度:1280×768(WXGA)以上必須

*4 マウス / キーボード 

  • 上記日本語OSで使用可能なマウス / キーボード

*5 日本語入力システム

  • 上記日本語OSに対応した日本語入力システム
    ※対応している文字コードは、JISコードの第1水準と第2水準です。その他の文字コードについては、代
    替文字または、ひらがなでご入力ください。

*6 プリンター

  • 上記日本語OSに対応したプリンター
    ※インクジェットプリンターについては機種および使用できる専用用紙に一部制限があります。
    ※ドットインパクトプリンターの場合は15インチ(印字桁数が136桁)連続用紙が使用できるプリンターが必要です。

*7 Excelへの書き出し機能を利用する場合

  • 集計表などのデータをExcelに書き出す場合は、Microsoft Excel 2013以降が別途必要です。
    ※Excelのデスクトップアプリ版が対応しています。

*8 メール送信機能を利用する場合

  • 電子メールソフトを起動する場合は、Microsoft Outlook 2013以降が通常使用する電子メールのプログラ
    ムとして設定されている必要があります。
    ※Windows 10 / 8.1 標準メールでは「メール送信」機能が動作しません。

*9 Microsoft 365(Office 365)について

  • Microsoft 365のオンライン版(Office Online)・ストアアプリ版には対応していません。

*10 マルチユーザー機能を利用する場合

  • プロフェッショナル 2ユーザーのみ、1事業所データをLAN環境で同時に利用できます。

*11 住所録データの書き出し機能を利用する場合

  • ContactXML形式(Version1.1a)に対応した製品が別途必要です。
    ※ContactXMLは、はがき作成・宛名印刷ソフト等で広く利用できる標準データフォーマットです。

*12 送り状データの書き出し機能を利用する場合

  • ヤマト運輸:送り状発行システム/B2クラウド、佐川急便:送り状発行システム/e飛伝Ⅱ、西濃運輸:送り状発
    行システム/カンガルー・マジックⅡ、日本郵便:送り状印字ソフト/ゆうパックプリントRが別途必要です。

*13 ネットワーク環境について

  • ネットワーク(マルチ)での運用には対応していません(「スタンダード」、「プロフェッショナル」)。有線
    LANでの運用を推奨します(「2ユーザー」)。2台での同時利用には「2ユーザー」、3台以上の場合は
    「ネットワーク」でご利用台数分のライセンスが別途必要です。

*14 製品の使い方・FAQについて

当サイトよくある質問ページをご覧ください。
掲載していない内容につきましては、弥生株式会社ホームページの「弥生販売 サポート情報」ページをご覧ください。

弥生動作環境(ネットワーク)


 サーバークライアント
日本語OSMicrosoft Windows Server 2019 Standard/Essentials(64ビット)
Microsoft Windows Server 2016 Standard / Essentials(64ビット)
Windows Server 2012 R2 Standard/Essentials/Foundation(64ビット)
Windows Server 2012 Standard/Essentials/Foundation(64ビット)
Microsoft Windows 10 / 8.1
※Windows RT8.1は除く
※Windows Updateを適用して最新の状態でご利用ください。
対応機種上記、日本語OSとデータベース(Microsoft SQL Server)が稼働するパーソナルコンピューター
※サーバー環境上で弥生製品を動作させる場合は、インテル® Core™ 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ
※仮想環境でご利用になる場合、技術的なサポートは対象外となります。
上記、日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
1GHz以上で2コア以上のインテルプロセッサまたは互換プロセッサ
WebブラウザーMicrosoft Internet Explorer または Microsoft Edge( 必須)
※Webブラウザーは、各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
メモリ4GB以上(8GB以上を推奨)4GB以上(64ビット)/2GB以上(32ビット)
※64ビットのOSで確定申告e-Taxモジュールを利用する場合、8GB以上を推奨(会計)
ハードディスクMicrosoft SQL Server 2017 Standardをインストールする場合、6GB以上の空き容量が必要です。
※データ領域は別途必要
※インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要です。
必須空き容量
・弥生会計 400MB以上
・弥生販売 350MB以上
※インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要です。
動作に必要なソフトウェア本製品の動作には、Microsoft .NET Framework 4.7.2、3.5 SP1、VC++2013ランタイムが必要です。
※インストール済みでない場合は本製品のインストール時に同時にインストールされ、4.7.2では4.5GB以上の空き容量が別途必要となり、3.5 SP1の場合は500MB以上の空き容量が別途必要になります。
データベースMicrosoft SQL Server 2019 / 2017 / 2016 SP2 / 2014 SP3 / 2012 SP4
with SQL製品同梱のDVD-ROMからMicrosoft SQL Server 2017 Standardをインストールすることができます。
for SQL製品の場合は別途、本製品に対応したSQL Serverが必要です。また、あらかじめ弥生製品用のインスタンスを作成する必要があります。

SQL Server 2017 Standard をインストールする際の注意点

  • with SQL製品に同梱されているMicrosoft SQL Server Standardは、弥生以外のアプリケーションでの使用、テーブル
    の追加などはできません。また、16コアを超えるサーバーでのご使用はできません。
  • インストールするには、Microsoft .NET Framework 4.6以降が必要です。with SQL製品に同梱のSQL Server Standardをインストールする際には、上記ソフトウェアもインストールされます。
  • インストールする際は、インストール先ドライブに6GB以上の空き容量が必要です。
  • TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
  • DVD-ROMからインストールする場合にディスクドライブが必要です。
TCP/IPなどのネットワーク設定が正しく行われている必要があります。
インターネット環境インターネットに接続できる環境が必要です。

※「弥生会計 スタンダード」「プロフェッショナル」「プロフェッショナル2ユーザー」の動作環境はこちら

日本語OSについて

  • Windows 10 と記載されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterprise の略称です。
    Windows 8.1 と記載されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterprise の略称です。(Windows RT8.1 は含みません)
    インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外です。

64ビットOSでの動作について

  • WOW64の環境で動作します。

ディスプレイ

  • 本体に接続可能で、上記日本語OS に対応したディスプレイ 解像度:1280×768(WXGA)以上必須

マウス / キーボード

  • 上記日本語OS で使用可能なマウス / キーボード

日本語入力システム

  • 上記日本語OS に対応した日本語入力システム
    ※対応している文字コードは、JIS コードの第1水準と第2水準です。その他の文字コードについては、代替文字または、ひらがなでご入力ください。

ディスクドライブ

  • DVD-ROMドライブ
    ※製品をDVD-ROM からインストールする場合に必要です。

プリンター

  • 上記日本語OS に対応したプリンター
    ※ インクジェットプリンターについては機種および使用できる専用用紙に一部制限があります。
    ※ドットインパクトプリンターについては、一部の専用用紙で15 インチ(印字桁数が136 桁)連続用紙が使用できるプリンターが必要です。

Excel への書き出し機能を利用する場合

  • 集計表などのデータをExcel に書き出す場合は、Microsoft Excel 2013 以降が別途必要です。
    ※Excel のデスクトップアプリ版が対応しています。

【会計】データ送受信機能を利用する場合

  • 事業所データを電子メールに添付して送信する場合は、Microsoft Outlook 2013以降が通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。
    ※Windows 10 / 8.1 標準メールでは「メール送信」機能が動作しません。

【会計】スマート取引取込を利用する場合

  • スマート取引取込を利用する場合は、Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google Chrome、またはMozilla Firefoxが既定のブラウザーとして設定されている必要があります。

【会計】確定申告 e-Taxモジュールを利用する場合

  • 動作環境によっては画面の表示や操作に一部不具合が出ることがあるため、64ビットの OS の場合メモリは8GB 以上でのご利用をお薦めします。

【販売】メール送信機能を利用する場合

  • 電子メールソフトを起動する場合は、Microsoft Outlook 2013以降が通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。
    ※Windows 10 / 8.1 標準メールでは「メール送信」機能が動作しません。

Microsoft 365(Office 365)について

Microsoft 365 のオンライン版(Office Online)・ストアアプリ版には対応していません。

【販売】住所録データの書き出し機能を利用する場合

  • ContactXML形式(Version1.1a)に対応した製品が別途必要です。
    ※ContactXMLは、はがき作成・宛名印刷ソフト等で広く利用できる標準データフォーマットです。

【販売】送り状データの書き出し機能を利用する場合

  • ヤマト運輸 :送り状発行システム/B2クラウド、佐川急便 :送り状発行システム/e 飛伝Ⅱ、西濃運輸 : 送り状発行システム/カンガルー・マジックⅡ、日本郵便 :送り状印字ソフト/ゆうパックプリントR が別途必要です。

ネットワーク環境について

  • 有線LAN での運用を推奨します。ご利用台数分のライセンスが必要です。

弥生会計機能一覧

機能機能詳細弥生会計21
スタンダード
弥生会計21
プロフェッショナル

小規模法人・
個人事業者向け

主に法人向け
導入・設定かんたん設定機能
部門管理
取引入力
(帳簿付け)
かんたん取引入力
スマート取引取込
仕訳帳
出納帳
伝票
集計・
資金繰り
残高試算表
Excelへの書き出し
資金繰り管理
手形管理
経営分析経営分析(5期比較・損益分岐点分析)
予算管理予算実績管理
決算・申告法人決算
白色申告<一般><不動産>
青色申告<一般><不動産>
青色申告<農業>
所得税確定申告書B
法人事業概要説明書(法人データのみ対応)
勘定科目内訳書(法人データのみ対応)
複数台での運用2台での同時入力
(プロフェッショナル2ユーザーは可)

※ご利用には「あんしん保守サポート」へのご加入が必要です。

弥生販売機能一覧

機能機能詳細スタンダードプロフェッショナル
/ネットワーク
小規模法人
個人事業者向け
主に法人向け
導入・設定かんたん設定機能
見積・受注・売上見積書
受注伝票
売上伝票(納品書)
Eメール送信
得意先・商品管理得意先台帳
商品台帳
請求・回収請求書(都度請求・締め請求)
回収・入金管理
得意先元帳
集計・分析明細表・日報・推移表・分析表▲(売上のみ)
予算実績推移表/予算実績対比表
発注・仕入・支払発注
発注一括作成
仕入
支払・出金
在庫・生産セット商品管理
構成部品管理
複数倉庫での在庫管理
出庫・生産・棚卸
複数台での運用2台での同時入力
データ連携会計仕訳連動

※ 台帳登録は可能ですが在庫管理はできません
※ プロフェッショナル2ユーザーは可

弥生給与とやよいの給与計算 機能一覧

※当ショップでは、「やよいの給与計算22」を取扱っておりません。

機能機能詳細 弥生給与やよいの給与計算
導入・設定かんたん設定機能
部門管理
カスタム計算式
給与計算給与計算
勤怠管理・タイムレコーダー連動
賞与・昇給賞与計算
賞与算定・昇給算定
社会保険・労働保険算定基礎届・月額変更届
労働保険料集計表
年末調整源泉徴収票/給与支払報告書・総括表
マイナンバー管理マイナンバー管理
便利機能テキストデータの取り込み・書き出し
(書き出しのみ)
データ連携会計仕訳連動