クラウドで弥生

ネットで弥生】弥生会計・弥生販売・弥生給与・弥生サプライの格安購入

サーバの管理不要のクラウド版「弥生販売」「弥生会計」

「クラウドで弥生」が選ばれる6つの理由

別端末から弥生製品へアクセス

インターネット環境さえあれば、いつもご利用しているPC以外からでも、同一データベースの弥生製品へのアクセスができます。

低コストでの導入・運用が可能

専用サーバーを導入すると、サーバー保守が月額数万円発生しますが、当サービスは月額利用料のみとなっており、サーバー本体の費用、管理費用、保守費用が発生いたしません。

最短5営業日で利用可能

お申込みから最短5営業日で利用を開始できます。サーバー故障など緊急対応でお急ぎの方も、是非ご相談ください。

事業拡大に合わせた拡張性

簡単に、低コストでサーバー容量やメモリを増やすことが可能です。クラウドサーバーであれば、将来を見据えたスケールアップにも柔軟に対応ができます(別途有償)。

安心のセキュリティ

データ通信は、クレジットカードの決済でも使われる信頼性の高いSSLで保護されています。

メンテナンスフリー

サーバー、ソフトウェア含め、面倒なメンテナンスは弊社で行います。

「クラウドで弥生」のご利用料金

基本料金(税別)

 3ユーザー5ユーザー8ユーザー10ユーザー15ユーザー20ユーザー
初期費用100,000円120,000円150,000円165,000円180,000円200,000円
月額利用料25,000円35,000円53,000円65,000円110,000円136,000円

※ 初期費用の内容は、クラウド環境設定費および現在ご利用中の弥生データ移行・コンバート作業が含まれております。
※ ディスク追加5GBごとに初期費用10,000円、月額費用5,000円が発生いたします。 
※ ユーザー数とは、同時接続で利用できるユーザー数のことを指します。
※ ご契約後、1ユーザー毎にアカウントの追加が可能です。費用は下記オプション利用料をご確認ください。

オプション利用料(税別)

 料金請求備考
メジャーバージョンアップ30,000円都度弥生製品最新バージョンへのバージョンアップ対応
24時間延長サービス(1日)1,000円都度時間外利用対応
24時間延長サービス(1週間)5,000円都度時間外利用対応
24時間延長サービス(1ヶ月)10,000円都度時間外利用対応
接続ユーザーアカウント追加10,000円都度接続ユーザーアカウント追加設定
6,000円月額追加アカウントの月額利用料

導入前の注意事項

  • クラウドで弥生の稼働時間は7:00~22:59です。時間外はオプションとなりますので、ご利用の場合は予めご連絡下さい。
  • 当サービスはお使いのインターネット回線に依存しています。弊社では、光回線を推奨とさせていただいております。
  • クラウドで弥生に搭載できる弥生製品は、ネットワーク製品のみとなります。
  • 弥生ネットワーク製品へ更新、または新規導入のお客様は「弥生ネットワーク製品」が別途必要になります。
  • クラウド1契約で弥生1製品のご利用となります。
     例)弥生販売と弥生会計をクラウド利用する場合は、2契約必要となります。
  • 弥生会計のスマート取引取込には連動しておりません。
  • 最低利用期間は契約開始から1年間となっております。

よくある質問

「クラウドで弥生」とは何ですか?

弥生ネットワーク製品をご利用いただけるクラウド環境をご提供するサービスです。
※別途、弥生ネットワーク製品(新規購入、ライセンスアップ製品、アップグレード製品)をご用意いただく必要がございます。

通常の運用方法であれば、物理的なサーバーに弥生ネットワーク製品のデータベースを設定し、社内ネットワーク環境内の各クライアントPCがアクセスして利用します。

この物理的なサーバーの部分をクラウド化するのが、当サービスとなっております。それにより、上記にも記載しているような、低コストでの導入やメンテナンスフリー、外出先からのアクセスが可能などのメリットがあります。

「クラウドで弥生」についての資料を送ってほしい

「クラウドで弥生」についての導入前資料をご用意しております。
ご希望のユーザー様は、お手数ではございますが、当ページ下部のお問合せ欄よりお問合せください。

お問い合わせ内容の「導入前資料送付を希望する」をご選択いただき、送信してください。
※PDFファイルでお送りいたしますので、メールアドレスにお間違いがないようお願いいたします。

現在利用している弥生製品からクラウドで弥生へのデータ移行は可能ですか?

はい、可能です。

データ移行費用に関しましては、初期導入費用に含ませていただいております。

データ移行手段としましては、お客様側で弥生製品のバックアップを実行していただき、対象のデータを弊社担当者にお渡しください。その後、弊社側でクラウド環境に復元する流れとなります。

対応は移行するデータ量にもよりますが、約1時間程度で切り替えができます。

弥生会計オンラインとは何が違うのですか?

「弥生会計オンライン」は弥生株式会社が提供している、クラウド環境で弥生会計を利用・管理するサービスの一つで、個人事業主を中心に展開されています。詳細については、こちらをご参照ください。(機能比較はこちらをご参照ください。)

主に同時利用人数が1名の「弥生会計オンライン」に対し、「ネットで弥生」は弥生ネットワーク製品を対象とした複数名でのご利用が可能なサービスとなっております。

弥生販売と連携できるシステム等はありませんか?

はい、ございます。
弥生会計および弥生販売と連動したツールを複数掲載しております。詳しくは弊社運営の業務連携アプリ紹介サイト「アプリバンク」をご覧ください。

※種類によっては連携できないものもございますので、別途お問合せください。

<アプリ一例>
【集配信ツール】>>詳細はこちら
 弥生販売のインポート作業を自動で処理します。
 スケジューリングによるインポート自動化でインポート漏れや重複を防ぐことができます。 

【納品書発行ツール】>>詳細はこちら
 外出先でハンディーターミナルとモバイルプリンタを用いて納品書発行ができる便利なツール。
 弥生販売と連動し、発行した納品書データは売上伝票として取り込みができます。
 
【データ変換ツール】>>詳細はこちら
 ショッピングサイトの受注データを弥生販売受注伝票インポート形式に簡単に変換できます。
 手作業で転記していた伝票入力作業をなくすことで大幅な時短・ミス軽減につながります。

弥生会計ネットワーク・弥生販売ネットワークをクラウドで。クラウド上のサーバを月額でレンタル

copyright(c)2013-, ネットで弥生 All Rights Reserved.