弥生クラウド 弥生会計ネットワーク・弥生販売ネットワーク対応

サーバの管理不要のクラウド版「弥生販売」「弥生会計」
※「クラウドで弥生」は、株式会社アプリップリが運営しております。
IT導入支援補助金とクラウドで弥生

「クラウドで弥生」が選ばれる6つの理由

出張先・外出先・自宅どこからでもアクセス!

インターネット環境さえあれば、弥生会計・販売を起動できるので、お客様との商談中に見積書の作成や修正が可能!
在宅勤務などのテレワークにもご活用頂けます。

低コストでの導入・メンテナンスフリー

専用サーバーを導入すると、サーバー保守が月額数万円発生しますが、当サービスは月額利用料のみとなっており、サーバー本体の費用、管理費用、保守費用が発生いたしません。

最短5営業日で導入!クラウドへの移行も簡単

ご入金確認から最短5営業日で利用を開始できます。サーバー故障など緊急対応でお急ぎの方も、是非ご相談ください。

事業拡大に合わせた拡張性

簡単に、低コストでサーバー容量やメモリを増やすことが可能です。クラウドサーバーであれば、将来を見据えたスケールアップにも柔軟に対応ができます(別途有償)。

暗号化通信で安心のセキュリティ

データ通信は、クレジットカードの決済でも使われる信頼性の高いSSLで保護されています。

クラウド化しても操作はそのまま!

現在お使いの弥生販売や弥生会計をクラウド上に保管!基本的に今まで通りお使い頂けます。ただし、スマート取引取込、Outlookには連動しておりません。データを送信する場合は、データをPDF化してメール等に添付してご利用ください。

「クラウドで弥生」無料体験

実際の本番環境と同等の環境に接続し、弥生会計・弥生販売の操作性や応答速度や印刷・集計速度を確認するためのものです。
機能・メニューはパッケージソフト版と全く同じです。

※夜間(23:00~7:00)はご利用いただけません。

無料体験のお問い合わせ

お申込みの際は、お問い合わせフォームのお問い合わせ内容「無料体験について」を選択し、必要事項を入力の上、お申し込みください。
担当者より折返し、連絡させていただきます。

 

様々なケースで活用されています

「クラウドで弥生」の
ご利用料金

基本料金(税別)

    1ユーザー(※) 3ユーザー 5ユーザー 8ユーザー 10ユーザー 15ユーザー 20ユーザー
    初期費用 35,000円 100,000円 120,000円 150,000円 165,000円 180,000円 200,000円
    月額利用料(16時間) 15,000円 25,000円 35,000円 53,000円 65,000円 100,000円 120,000円
    月額利用料(13時間) 14,500円 24,000円 34,000円 52,000円 64,000円 99,000円 119,000円
    月額利用料(11時間) 14,000円 23,000円 33,000円 51,000円 63,000円 98,000円 118,000円

    ※ 各プランの稼働時間は16時間(7:05~22:55)、13時間(7:05~19:55)、11時間(7:05~17:55)
    ※ 2021年2月より24時間対応オプションを開始しました。ご希望の方はご相談ください。
    ※ 弥生製品のご購入が必要な場合、上記料金以外に弥生製品の費用も必要になります。弥生製品込みのお見積りも承っております。
    ※ 初期費用の内容は、クラウド環境設定費および現在ご利用中の弥生データ移行・コンバート作業が含まれております。
    ※ CAL及びExcelライセンスは、初期費用に含まれます。
    ※ ディスク追加5GBごとに初期費用10,000円、月額費用5,000円が発生いたします。

    オプション利用料(税別)

      料金 請求 備考
    メジャーバージョンアップ 30,000円 都度 弥生製品最新バージョンへのバージョンアップ対応
    契約ユーザー数変更(初期設定) 10,000円 都度 1ユーザー追加
    契約ユーザー数追加(利用料) 6,000円 月額 1ユーザー追加月額利用料
    (※基本料金に追加)
    24時間オプション(初期設定) 6,000円 都度 通常(7:05~22:55)から24時間へ変更
    24時間オプション(利用料) 20,000円 月額 オプション月額利用料(※基本料金に追加)
    プラン変更(設定費) 4,500円 都度 ご希望のプランへ変更

    導入前の注意事項

    • 別途弥生製品をご購入していただく必要がございます。弊社では、最新バージョンを推奨とさせていただいております。
    • クラウドで弥生の稼働時間は7:05~22:55です。(24時間のオプションも開始しました)
    • 当サービスはお使いのインターネット回線に依存しています。弊社では、光回線を推奨とさせていただいております。
    • Windows更新プログラムを最新の状態まで更新してください。(弊社で行う場合、別途料金が発生致します。)
    • プリンター等の周辺機器のドライバーを最新の状態にしてください。(弊社で行う場合、別途料金が発生致します。)
      ※Windows更新プログラム、プリンター等の周辺機器のドライバーが最新の状態でない場合、印刷できないなどの不具合発生の
       原因となることがあります。
    • クラウド1契約で弥生1製品のご利用となります。
       例)弥生販売と弥生会計をクラウド利用する場合は、2契約必要となります。
    • 弥生会計のスマート取引取込、Outlookとの連動はしておりません。
      ※CSVファイルのエクスポート、インポートによる対応は可能です。
    • ネットワーク環境につきましてはサポート対象外です。

    よくある質問

    クラウドで弥生の使い方(起動方法)を教えてください。

    クラウドで弥生の起動手順を動画でご紹介いたします。

    クラウド環境へのログイン後、通常の弥生製品のログイン画面が立ち上がります。

    「クラウドで弥生」についての導入前資料をご用意しております。
    ご希望のユーザー様は、お手数ではございますが、当ページ下部の資料請求よりお問合せください。

    ※資料請求フォームより必要事項を入力し送信いただくと資料ダウンロードページが表示されます。

    資料請求

    「クラウドで弥生」とは何ですか?

    弥生ネットワーク製品をご利用いただけるクラウド環境をご提供するサービスです。
    ※別途、弥生ネットワーク製品(新規購入、ライセンスアップ製品、アップグレード製品)をご用意いただく必要がございます。

    通常の運用方法であれば、物理的なサーバーに弥生ネットワーク製品のデータベースを設定し、社内ネットワーク環境内の各クライアントPCがアクセスして弥生製品を利用します。

    この物理的なサーバーの部分をクラウド化するのが、当サービスとなっております。それにより、低コストでの導入やメンテナンスフリー、外出先からのアクセスが可能などのメリットがあります。

    Outlookとは連動していますか?(会計/販売)

    当サービスはOutlookとは連動しておりません。予めご了承ください。
    また、下記の操作でデータを送ることは可能です。

    <弥生会計>
    送信データのファイルを作成し、PC内に保存してから添付メールで送信

    <弥生販売>
    伝票のメール送信ができないため、都度PDFファイルとして出力し、添付メールで送信

    弥生会計オンラインとは何が違うのですか?

    「弥生会計オンライン」は弥生株式会社が提供している、クラウド環境で弥生会計を利用・管理するサービスの一つです。詳細については、こちらをご参照ください。(機能比較はこちらをご参照ください。)

    まず、弥生株式会社が提供している製品として、デスクトップアプリ版とクラウドアプリ版がございます。そのクラウドアプリ版の中に「弥生会計オンライン」がございます。
    デスクトップアプリ版に比べ、機能が一部制限されているため、より多くの機能を利用する方にはデスクトップアプリ版を推奨しております。

    デスクトップ版と弥生会計オンラインでは画面構成が異なるため、デスクトップ版からクラウドサービスへの移行をご検討の方はクラウドで弥生がおすすめです。

    テレワークで在宅勤務をする場合でも利用することができますか?

    利用可能です。

    弥生製品(弥生会計・弥生販売)をご利用になるパソコンにインターネットに繋がる環境があれば、離れたご自宅や外出先・出張先や各拠点からでも弥生製品をご利用いただく事ができます。

    弥生会計ネットワーク・弥生販売ネットワークをクラウドで。クラウド上のサーバを月額でレンタル

    ©2013-2021 ネットで弥生 All Rights Reserved.