ネットで弥生の運用・弥生について

弥生会計・弥生販売・弥生給与・弥生サプライの格安購入は『ネットで弥生』から!全国送料無料!

運用・弥生について

クラウドで弥生の使い方(起動方法)を教えてください。

クラウドで弥生の起動手順を動画でご紹介いたします。

クラウド環境へのログイン後、通常の弥生製品のログイン画面が立ち上がります。

「クラウドで弥生」についての導入前資料をご用意しております。
ご希望のユーザー様は、お手数ではございますが、当ページ下部のお問合せ欄よりお問合せください。

お問い合わせ内容の「導入前資料送付を希望する」をご選択いただき、送信してください。
※PDFファイルでお送りいたしますので、メールアドレスにお間違いがないようお願いいたします。

資料請求はこちらから

Outlookとは連動していますか?(会計/販売)

当サービスはOutlookとは連動しておりません。予めご了承ください。
また、下記の操作でデータを送ることは可能です。

<弥生会計>
送信データのファイルを作成し、PC内に保存してから添付メールで送信

<弥生販売>
伝票のメール送信ができないため、都度PDFファイルとして出力し、添付メールで送信

テレワークで在宅勤務をする場合でも利用することができますか?

利用可能です。

弥生製品をご利用になるパソコンにインターネットに繋がる環境があれば、離れたご自宅や外出先・出張先や各拠点からでも弥生製品をご利用いただく事ができます。

Excelデータ等をご利用PCに保存する手順を教えてください。

クラウド上の弥生製品からExcelデータ等をご利用PCに保存する手順を紹介します。

※ この手順の「参照」以降のプロセスは、バックアップデータをローカルPCに保存する手順や、ローカルPCのデータをインポートする手順としても応用できます。

クラウドで弥生にした場合、「発注一括作成」は複数人で利用できるようになりますか?

できません。

 弥生販売の機能は変わらないので、排他モードでログインして操作しなければなりません。
よって、複数人では利用できません。

弥生会計の「排他モード」とは何ですか?

「排他モード」とは、弥生会計ネットワーク版の事業所データへの同時接続を制限する機能です。
これにより、事業所設定や消費税設定、繰越処理、ユーザー設定などのシステム設定やインポート処理、データ送信処理を行うことができます。
振替伝票登録などの日常業務では、排他モードで起動することはほとんどありません。

弥生スマート取引取込は使えますか?

仕様上は運用可能です。しかし、動作保証外となりますので、予めご了承ください。
初期設定はお客様にて、弥生会計起動後、弥生IDのログイン・設定をお願いいたします。

MoneyLook for 弥生は使えますか?

仕様上は運用可能です。しかし、動作保証外となりますので、予めご了承ください。
また、別途プログラムインストールが必要となり、有償対応となります。

弥生製品の使用方法についても教えていただけますか?

弥生製品の使用方法については、サポートに含まれません。
別途、弥生株式会社の安心保守サポートへの加入が必要です。

弥生株式会社 カスタマーセンター (IP電話)050-3388-1001
※あんしん保守サポート未加入の場合、サポートを受けることができません。

販売ネットワークと会計ネットワークを利用しています。同じクラウド環境で運用できますか?また、その時の契約はどのようになりますか?

弥生販売ネットワークと弥生会計ネットワークの両方をクラウド環境でご利用になれます。
ただし、1つの弥生製品に対して1つのご契約となりますので、販売と会計の両方をご利用になる際は、販売と会計それぞれでクラウドのご契約が必要になります。

※詳細についてはお問い合わせください。

クラウドで弥生を利用するパソコンの買い替えや事務所移転に伴う移動などの際は、どのような対応が必要でしょうか?

「クラウドで弥生」を利用するパソコンを新しくする場合、新しいパソコンに「クラウドで弥生」に接続するショートカットアイコンをパソコンのデスクトップなどに保存するだけです。
インターネットに接続できる環境があれば、そのショートカットアイコンからすぐに弥生製品をご利用になれます。
パソコンを移動させる場合は、インターネットに接続できる環境があれば、移動後すぐに弥生製品をご利用いただけます。

弥生ソフトの再インストールやデータ接続など、面倒な手間も無く、すぐに弥生製品を使う環境を整えることができます。

社外や別拠点からクラウドで弥生を使って弥生製品を利用できますか?

利用可能です。
弥生製品をご利用になるパソコンに、「クラウドで弥生」に接続するショートカットアイコンを保存していただき、インターネットに繋がる環境があれば、離れた拠点間または外出先からでも弥生製品をご利用いただく事ができます。

弥生販売ネットワーク5ライセンスを保有していますが、 利用台数は8台を希望です。契約プランは5ユーザーですか?

同時接続数ではなく利用台数での設定となるため、8ユーザーの契約となります。8台のパソコン全てにユーザー設定することにより、8台のパソコンのうち、どのパソコンからでも1事業所データ当たり最大5台まで同時利用ができる状態になります。
事業所データが複数ある場合、他の事業所データは残りの3台が同時利用することができます。

クラウド環境での利用のため、各パソコンへのインストールも必要ありません。ただし、クラウド接続用アイコンは各PCに貼り付けておく必要がございます。

ただし、利用パソコンが8台、同時利用パソコンは5台以下であれば、5ユーザーでも大丈夫です。
最適なご提案の為、詳細はご相談ください。お問い合わせはこちら

弥生のデータエクスポート、インポートも利用可能ですか?

はい、エクスポート、インポート機能の両方をご利用いただけます。

<エクスポートの場合>
データの保存先にローカルの該当するファイルを選択することができます。

<インポートの場合>
ローカルのフォルダから該当するファイルを参照し、インポートすることができます。

※ネットワークドライブのフォルダを選択することはできません。事前にローカル環境への移動が必要です。

弥生のデータバックアップはどうなりますか?

初期設定の際に、クラウド環境で1日1回、計5日分のバックアップを自動取得するよう設定させていただいております。
手動で行う際は、弥生製品のバックアップ機能から、ご利用PCのローカル環境へ保存することができます。

※ネットワークドライブへの保存はできません。一度、ローカル環境に保存してから、バックアップファイルの移動にてご対応をお願いします

弥生のあんしん保守サポートはどうなりますか?

お客様側で別途ご加入していただく必要がございます。

弊社でも弥生製品のご購入およびご加入手続きを行っておりますので、お気軽にお問合せください。

弥生の機能に変わりはありませんか?

クラウド上で弥生製品をご利用されても、弥生製品の機能性には一切問題ございません。
しかし、当サービスではMoneyLook、Outlookのご利用ができませんので、ご了承ください。
初回導入時に弥生製品の環境はお客様にて設定をお願いいたします。

23時以降の利用はできませんか?

クラウドで弥生は7:05~22:55までの時間帯でのご利用となります。
月額コストを抑えるため、時間制限を設けております。予めご了承ください。

クラウドにした場合、弥生販売と弥生会計との連携は取れますか?

両方を「クラウドで弥生」でご利用いただければ、連携可能です。片方のみ「クラウドで弥生」に導入される場合は、弥生販売の仕訳データ書き出し、弥生会計の仕訳データ取込にて対応可能です。

弥生会計・弥生販売・弥生給与・弥生サプライの格安購入は『ネットで弥生』から!全国送料無料!

©2013 ネットで弥生 All Rights Reserved.