「弥生 17 シリーズ(仮称)」におけるWindows 8の対応方針について

日頃より当サイトをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

【弥生製品をご利用の皆様へ】
弥生株式会社より今秋提供開始予定の「弥生 17 シリーズ(仮称)」におけるWindows 8の対応方針についての案内が発表されました。

(弥生株式会社より引用)

Windows 8をご利用のお客さまは、Windows 8.1にアップデートしないと『弥生 17 シリーズ(仮称)』をインストールできません

2016年1月12日、日本マイクロソフト株式会社のWindows 8に関するサポートが終了しました。
これに伴い、次期製品『弥生 17 シリーズ(仮称)』は、日本マイクロソフト株式会社のサポート終了後に提供される製品となるため、Windows 8にインストールすることができません。
現在ご利用中のOSがWindows 8の場合は、Windows 8.1へアップデートすることで『弥生 17 シリーズ(仮称)』をご利用いただけるようになります。

Windows 8で弥生製品のご利用を継続される場合、本年度の年末調整や個人の確定申告、2017年4月から導入が予定されている消費税の軽減税率など、最新の法令への対応ができず業務が滞る可能性があります。

お早めにWindows 8.1へアップデートしていただきますようお願いいたします。

利用OSの確認方法について

現在ご利用中のOSは、サポート問合せ票から確認できます。
 『弥生 16 製品』を起動し、[クイックナビゲータ]の[サポート・サービス]カテゴリにある[サポート問合せ票]をクリックします。[環境情報]に表示されている[オペレーティングシステム(OS)]を確認します。

お問い合わせは、弥生株式会社カスタマーセンター
電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00 13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日および、弥生株式会社休業日を除く)
※IP電話をご利用になれない場合は 03-5207-8841、または 06-6613-7100

弥生ネットワーク導入のご相談

IT導入支援事業者 令和2年度補正
サービス等生産性向上IT導入支援事業