「弥生18シリーズ(仮称)」のOS対応方針について

日頃より当サイトをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

【弥生製品をご利用の皆様へ】
弥生株式会社より「弥生18シリーズ(仮称)」のOS対応方針が発表されました。

(弥生株式会社より引用)

Windows Vistaをご利用のお客さまは『弥生 18 シリーズ(仮称)』をインストールできません

2017年4月12日、日本マイクロソフト株式会社のWindows Vistaに関するサポートが終了しました。これに伴い、次期製品『弥生 18 シリーズ(仮称)』は、日本マイクロソフト株式会社のサポート終了後に提供される製品となるため、Windows Vistaにインストールすることができません。

Windows Vistaで弥生製品のご利用を継続される場合、本年度の年末調整や確定申告、最新の法令への対応ができず、業務が滞る可能性がございます。

利用OSの確認方法について

現在利用されているOSにつきましては、サポート問合せ票から確認できます。
デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。製品別メニューからご利用製品を選択し[サポートツール]-[サポート問合せ票]をクリックします。環境情報に表示されている[オペレーティングシステム(OS)]を確認します。

『弥生 18 シリーズ(仮称)』が発売されるまでに、最新OSをご準備ください

弥生製品のプログラムやデータを別のパソコンに移行する作業には、まとまった時間が必要です。お客さまが、最新OSを搭載したパソコンをお持ちでない場合には、通常の移行作業に加え以下のような時間が必要となります。

  • 新しいパソコンのご購入にかかる時間
  • 新しいパソコンの設定にかかる時間(ネットワークやプリンターなどの設定も必要です)
  • 弥生製品をはじめとする必要なプログラムやデータの移行作業にかかる時間
  • 新しいパソコンやOSの操作に慣れていただく時間

など

できる限り早く、最新OSのパソコンへの弥生製品の移行をご検討ください。
新しいパソコンへの移行方法は、製品ごとに異なります。

お問い合わせは、弥生株式会社カスタマーセンター
電話番号:050-3388-1000(IP電話)
受付時間:9:30~12:00 13:00~17:30
(土曜・日曜・祝日および、弥生株式会社休業日を除く)

弥生ネットワーク導入のご相談