弥生会計アップグレードおよびクラウドサービスの導入

導入製品

製品金額(税抜)
弥生会計プロフェッショナルから
弥生会計ネットワーク3ライセンスへのアップグレード
221,000円(定価)
あんしん保守サポート(年間)80,000円(定価)
クラウド初期設定費用100,000円
クラウド月額利用料25,000円(月額)
製品/金額(税抜)
弥生会計プロフェッショナルから
弥生会計ネットワーク3ライセンスへのアップグレード
/221,000円(定価)
あんしん保守サポート(年間)/80,000円(定価)
クラウド初期設定費用/100,000円
クラウド月額利用料/25,000円(月額)

導入経緯

もともと10年近く弥生会計プロフェッショナルを利用していたが、新たに支店を開店するにあたって、遠隔地でも利用ができるネットワーク製品へアップグレード。
その際、サーバー購入を検討していたところ、「クラウドで弥生」で初期導入費用を抑えることができるため、3ユーザーを契約。

構成図(一部)

事例(3)

各PCに弥生会計を設定する必要はなく、インターネットの接続させあれば、弥生会計がセットアップされたクラウド環境への接続・運用ができます。

セキュリティ対策

事例(3)-2

上図のように、クラウド環境にセットアップした弥生会計に接続するにあたって3段階の条件を設けています。

① 専用の接続用アイコンが必要です。
  弊社で作成した接続用アイコンがなければ接続ができません。

② クラウド環境へ接続する際に、指定のユーザー情報が必要です。

③ 弥生製品のデータを開く際にパスワードの確認があります。
  ご利用予定のユーザー情報をご登録ください。(任意設定)

導入後

  • 社内にサーバー管理ができる人員がいなかったため、「クラウドで弥生」は自社にピッタリのサービスだった。
  • 本支店のVPN接続も検討していたが、インターネット契約のみで同一の会計データを編集することができ、コストを最小限に抑えることができた。
  • 問合せから納品完了まで約2週間と、短期間での導入ができ、スムーズに支店での運用がスタートできた。